>

インプラントの費用は病院・材質によっても異なります

インプラントの一般的な費用は?

診断費用で15000~50000円
インプラント相談料、血液検査・歯周病細菌検査、歯科用CT(あご全体の状態を検査します)
インプラント埋入手術で、250000~350000円
アバットメントで、20000~50,000円
上部構造クラウン100000~200000円
費用は自由診療なので、歯科医院によってちがいます。
1本で40万円前後が一般的です。
しかし、骨が足りない場合は、骨造成費用が必要となったり、保証制度などもあります。
費用については、総額なのか、事前の診断費用やメンテナンスなどが含まれているのかなど細かく事前に確認をする必要があります。
しかしインプラント治療の費用は、医療費控除の対象です。
少しでも負担軽減するために、活用しましょう。

インプラント費用の違いは?

埋め込む場所によって難易度が違いますので、費用も違ってきます。
特に上の前歯は審美的な要求も高くなります。
また、外科手術のため、技術費用として費用はある程度かかってしまいます。
歯は毎日使いますので、症例実績の多い医師に治療してもらうことが必要です。
インプラントの材料原価も国内外で100以上のメーカーがあります。
信頼度が高いメーカーであるストローマン社・ノーベルバイオケア社・ジンマー社などは、10年以上の十分な臨床実績があり、科学的根拠のもと高品質で安全性が確立されています。
世界シェアの高いインプラントシステムなら安心感を得られるのではないでしょうか。
素材についても、人工歯では、オールセラミッククラウン、ジルコニア、金属など素材により費用や審美・耐久性がそれぞれ違ってきます。
歯根部・支台部については、チタンやチタン合金が主となっていますが、ジルコニアも審美性が高いことで注目されています。


この記事をシェアする